友達を好きになることは男女問わずあると思います。しかし、告白して失敗したら友人関係が壊れてしまい以前のようなフランクな関係には戻れないかもしれません。
そんなリスクがあることだとしても、好きになったら恋人にしたいのが恋愛ですよね。
 

 恋人になる脈はあるのかを探る

まず恋人にするにあたって、相手にとって自分が恋愛対象になる可能性があるのかを探る必要があります。
残酷なようですが努力しても生理的に無理な場合もあるため、努力が無駄になる可能性もあります。
脈があるのかどうか探るために2つの方法があります。

 

共通の友人から情報を収集する

共通の友人ならあなたが知らない相手の情報を聞ける時があります。

例えば、相手の好きなタイプや嫌いなタイプを聞ければそれに合わせてあなた自身を変えることが出来ますよね。

また、ラッキーにもあなた自身に既に興味があるなんて話も聞ける時もあるかもしれません。

 

2人で行動できるか

あくまでもフランクにただの友人として何かできるかどうかです。
決して下心が見えるような誘い方はやめましょう。本当に小さな事で構いません。

例えば、共通の友人のプレゼントを買うのを手伝って欲しい、会社員なら昼飯を一緒にとる、学生ならサークルの仕事を一緒にするなどです。

どれも休日にやることではありません。
あくまでも「なにかのオマケで2人で行動するもの」です。

この様に小さなものでも断られるようだと、恋人になるのは難しいとおもいます。
逆に一緒に行動してくれるようなら、恋人になる可能性はあります。

相手の方から何か一緒にやろうと誘ってくるようなら恋人になる可能性は大いにあると思います。

 

他の友人との接し方を比べてみる

友人関係であったとしても、好意を持つ相手には少なからず対応が変わります。
これに関して皆さん経験があるはずです。
例えば他の友達と比べて、ボディータッチが多い、よく褒めてくれる、距離が近い、呼び方が違うなどです。
どれも小さな事ですが、このどれもが好きな人にしかやらない仕草です。

 

実際にデートに行くとなると相手の隣に立つので自然と物理的な距離が縮まります。

人間にはパーソナル・スペースというものがあり「他人に近づかれると不快になる距離」があります。

これには多少の個人差はありますが、親密な関係の相手だと「半径60センチ」の距離を許すそうです。

なので、相手が自分が側に行っても不快な反応をしなかったり、逆に嬉しそうな反応をしていたらその人は自分に対して他人よりも親密な関係、あるいは信頼できる相手と思っているので

ぜひ相手に近づいて反応を見てみて下さい。


デートまでの接し方

異性として意識しはじめると途端に緊張してしまいますよね。
普段は冗談を言い合う様な仲でも、好きになってしまうと嫌われることを怖がりヨソヨソしくなる人が多くいます。これでは中々良い関係は作れません。

友達から恋人になる段階だとしてもデートまでは「基本的には同じように接する」ようにしましょう。
一緒にいて肩苦しい人は男女ともに嫌われます。デートまでの行動で1つだけ意識しておくとしたら、「一緒にいて楽だ」というのをより強く相手に印象付けましょう。

 

例えば、複数いる友達の中であなたといると一番落ち着く関係を目指すのです。
なぜ落ち着ける様な関係を目指すかというと、「2人きりで会う関係」までもって行きやすいからです。

複数人で遊びに行くことは可能でも、2人きりで遊びに行くのはかなりハードルが高くなります。

そこで、恋愛感情がないただの友人だとしても2人きりで行動できる関係になるのが親密になる第一歩です。
例えば、時間が空いているから食事だけ一緒にする、買い物に付き合う、悩みを相談し合うなど小さなことで良いのです。

 

相手に自分をよく覚えてもらったり、良い印象を与えることの出来る方法は、

それは、とにかく相手と顔をよくあわせることです。

「単純接触の原理」と言いますが、人間というのは初対面の人やあまり会ったことのない人に対して不信感を多く持ちます。しかし、逆に言うと人間は会う回数の多い人に対しては好感を持つようになります。

用がなくても会いに行ったり、話しかけに行くことで「この人のこと、なんだかいいなぁ」と思うようになってきます。これは恋愛以外にも、例えば会社の営業さんが相手の会社に何度も足を運んで信頼感を持ってもらうということに使われたりもします。

 

この様な関係を構築していけば、カップルが行う様なデートをするのは目の前ですし、何より恋人にできる可能性が大幅に上がります。尚、「基本的に」と言ったのは例外もあるからです。

例えば、相手があなたに好意を示していた場合などはまだデートをしていなくても友達気分から脱した方がいいでしょう。すぐに三章で紹介するような接し方に変えていってください。

相手が好意を持って接しているのにあなたが友達気分のままだと、相手は「自分に興味がないんだ」と誤解してしまうかもしれないので注意が必要です。

 

デートを成功させるためには

デートでのあなたの行動が恋を成就させるために最も大切になります。
デートをするにあたって気をつけた方がいいポイントを2つ紹介します。

 

いつもと違う自分を見せる

デートでは逆に「友達の時とは違う接し方」をしましょう。
これをやる理由としては、友達の時と同じように接していると友達としてしか見られないからです。

他の友達と複数人でいる時に見せないあなたを見せる事により、相手は「私は特別な存在なんだ」と思ってくれるはずです。難しく考える必要はありません。

例えば普段は冗談ぽい人が真面目な話をしたり、普段はしっかり者なのに過去のドジな話などをするなどです。
みんなの前で見せない姿を見せれば、相手は心を開いてくれてると感じあなたに興味を持ちやすくなります。

 

相手を褒めましょう

これをする理由としては「恋愛とはドキドキするような関係」であり、刺激が求められるからです。
友人関係では褒めるというのは比較的少ないですよね。

友人関係はラフな関係であり楽しいとは感じますが、「好き」という感情は生まれにくいのです。
では具体的にどんなことをした方がいいかというと、「相手の良い点を言葉で伝える」のです。

人間は自分の事を大切にしてくれたり、特別扱いされると相手のことも特別扱いしやすいんですね。
友人は複数人いるものであり、特定の人間を特別扱いするのは少ないですよね。
ある特定の友達にだけ親切にして、他の友人にそっけない人は友達でいられません。

しかし友人とは違い、恋人とは1人だけであるため「特別な存在」なのです。
世界で1人だけの存在ですので、「圧倒的なえこひいき」が求められると言えるでしょう。

 

極端に言えば「あなたは最高です」という態度が求められるのです。
例えば、服が似合っているね、いつも気がきくね、優しいね等友人の時は中々言えないセリフを言うと男女共にドキッとするんですよね。あまり友人には言われない言葉だからこそ心に響くんです。

こんなセリフを言うのは恥ずかしいと思いますが、友人から恋人になる為に是非とも実行してほしいテクニックです。

 

デートとなると、途中で一緒に食事をとったりお茶をする機会があると思います。
その時にもアプローチ出来る方法があります。

ドリンクを注文する時、ぜひホットドリンクを頼んで下さい

コールドよりもホットドリンクですと、相手の印象が「この人は心があったかい人なんだな」と思います。

 

 

いつ告白するべきか??

正確に言えばケースバイケースですが、

オススメの方法としては「半年以上時間をかけて告白をしましょう」です。理由としては2つあります。

 

友人であるため中々会えない関係ではないため「急いで恋愛感情を作る必要はないから」

例えば婚活イベントで出会った人は友達ではないため、会える回数が少なく、出来るだけ早めに勝負に出た方がいいです。自然消滅が多いんですよね。

また、婚活に参加している人は他の人と同時進行でデートをしている可能性もあるため、ゆっくりできないと言う面もあります。

しかし友人関係ならお互いの予定も把握しやすく、時間をかけて勝負に出た方が恋人になる確率は上がります。
いきなり連絡が途絶える確率も相当低いですからね。

 

友達として見られている

どういうことかというと、「一度友達としての関係が作られてしまっている」ので相手があなたのことを恋愛対象と見るためには時間がかかるんです。

あなたが相手を友達以上の相手と見ていたとしても、相手は友達として見ている可能性が高いと覚えておきましょう。それとは対照的に、お見合いなどで出会った人は恋愛対象として最初からあなたを見ているので早めの告白でも成功しやすいです。

つまり友達から恋人になるには友達の印象を壊す時間がいるのです。

 

告白するデート場所は?

心理学の中で有名な「吊り橋効果」といわれる現象があります。

異性と一緒に今にも落ちそうな吊り橋を渡ります。

その吊り橋を渡る時に橋が落ちてしまうのでは、という恐怖感からドキドキしてしまいそのドキドキを恋愛している、この人が好き、と勘違いして一緒にいる異性のことを好きになるという現象です。

 

これを好きな人に対してもっと現実的に応用をすると、

デートで一緒にお化け屋敷やジェットコースターなどの恐怖を感じるアトラクションに一緒に行ってドキドキ感を一緒に味わうと相手がそのドキドキを勘違いして今恋愛している、この子が好き!という効果があります。

 

「これからこの人のアタックする!」という時に使ってみるのも手です。

個人的におススメは一緒にお化け屋敷の行くことです。

 

まとめ

友達を恋人にするのは既に仲がいい状態からスタートするので一見簡単そうに見えますが、友達だから上手くいっている関係もあるので簡単だと油断しないようにして、友達の時には見せなかった一面を見せて、是非とも恋愛関係になってください。

 

© 2020 友達から恋人になる方法 rss